広告
広告

【とあるTOEIC奮闘記】とある流TOEICの解き方と当日の手応え!1カ月の勉強は通用した?+これからの勉強は?

とある勉強
この記事は約6分で読めます。

初めまして、とある薬学生です。

今回は2019/06/23に行われたTOEICの試験の感想と、自分なりの手応え、さらに自分なりのとある流TOEICの解き方や時間配分について奮闘記の続きをお届けします!

とある薬学生のTOEICはこれからどうなっていくのか?これからの勉強についてもお知らせします。

前回のとあるTOEIC奮闘記はこちら!

広告

当日の様子

私が受験した会場は

立命館大学茨木キャンパス

かなり綺麗な建物で、教室の中も近代的でテンション上がりました!

当日の持ち物は、

  • 受験票(顔写真貼るのを忘れずに!)
  • 筆記用具
  • イヤホン(リスニング予習のために洋楽を聞きましょう笑)
Jonas Brothers – Sucker
最近ハマっているのは復活したJonas Brothers。この曲を聴きながら会場に向かいました!

(私は次男で奥さんがゲームオブスローンズの「サンサ・スターク」のジョーが好きです)

  • 写真付きの本人確認書類
  • M&M(集中力のために糖分は必須)

TOEICの際はMEIJIのチョコではなくM&Mを食べましょう。

1粒ごとに1つ英単語が定着します。

TOEIC受験者は全員鼻血が出る寸前まで、M&Mを食べています

さあ、持ち物を持ったらいざ当日のスケジュールです!

・11:45~12:30 受付

実際最寄り駅に着いたのは11:30でした。

余裕を持って到着するのが良さそうです。

ギリギリに焦って教室に入ってくる方もいました。

本人確認書類と、受験票を提示して教室に入るのであらかじめカバンから出しておくのをおすすめします。

自分の席にはすでに解答用紙が置かれており、時間に余裕を持って到着することで必要事項を書くことが出来ました

しばらく金フレと自分のノートを見る時間も確保できました。

12:35~ 試験説明& 13:00~試験開始

いよいよ試験開始です。

リスニングの音量の確認などが行われました。

12:35から基本的に退室が不可能になります。

そして試験開始。

私の今回の時間配分と解き方を紹介します。

とある薬学生のTOEICの時間配分

まずはリスニングからです。

とある流リスニングの解き方

以前受験した際は学校で「受けさせられた」ので、ほぼ睡眠時間でした笑

今考えると凄く勿体ないことをしたと思います。

皆様も学校等で受ける際はきちんと睡眠をとって行きましょう!

・私が今回大事にした、リスニングのポイントは大きく2つです。

先読みは必須。

試験開始と同時に、問題が何を聞いているか?とその答えの一覧を頭に入れておきます

そして、前の問題がQuetion No.〇〇~と設問を読んでいる間に次の問題を読みます

ここで金のフレーズが効いてきました。

1つの会話について3つの設問があるパート3,4においては、問題文と答えに共通した業界の単語がある場合も。

そうすると、音声が放送される前に何の話が放送されるか予想出来ます

マークは最速で。

リスニングに関しては、問題への集中力が切れることと問題についていけない事が1番点数を失う理由だと思います。

これを防ぐために、マークは最速で

TOEICでは、問題用紙に書きこむことが許されていません

これは実際の実生活における英語力を測るためのテストが故の制度でしょう。

学校のテストなら問題用紙に一旦マークしておいて、後で解答用紙にマークできます。

これによって、リスニング中にちゃんとマークする人も多いですが時間がもったいないです。

解答用紙にただ斜線を入れるだけにしておいて、問題に集中するようにしましょう!

とある流リーディングの解き方

今回の解く順番は

1.PART5

2.PART6

~ここまで20分で終わらせる~

3.トリプルパッセージ(1番最後の問題)

4.シングルパッセージ(PART7の最初)

5.ダブルパッセージ

という順番で解きました。

時間配分的には、本当にジャストで終わりました

文法問題はこの問題集のおかげで予定の時間で終わりました。

個人的には問題の難易度はシングルパッセージが1番難しいと思っています。

NOT問題と言われる、選択肢4つのうち3つは正しいという問題が1番時間がかかります

TOEICに関しては、文量と問題の難易度に相関はありません

読むのに時間がかかるだけで、問題自体は難しくないのがトリプルパッセージです。

なので、トリプルパッセージを如何に速読してシングル・ダブルパッセージに時間を回せるかがリーディングの肝です。

さらにPART5とPART6の文法問題、穴埋め問題は14:00すぎに終わらせることが理想です。

今回の手応えとこれからの勉強

以前の記事から分かる通り1カ月も勉強していないので、実際には時間が足りないままテストを終えることになると思っていました

なので、時間ジャストでテストを終えられてホッとしました。

就活の合間を縫って、通学中の時間を使って勉強した中で受けた今回のテスト。

手応えとしては、想像以上でした!

TOEICは点数が絶対評価ではないので、何問正解したから何点。と決まっているわけではありません。

まあ全問正解なら990点なんですが。

点数が届いたらまた、お知らせしたいと思います!

次回のテストは7月28日

TOEICは8月に実施されないため、この7月28日の次は9月になります。

一旦TOEIC奮闘記も一段落するため、この1カ月はもっと英語に打ち込みたいと思います。

今回のテストでは最後のダブルパッセージに苦戦してしまいました。

やはり2時間ぶっ続けで英語を読むことに慣れていないこともあって、M&Mの力をもってしても集中力の低下を実感しました。

解く順番の確立のためにも、次はシングルパッセージを最後にするか悩んでいるところです。

結果がすぐ出ないのはもどかしいですが、これからも継続して勉強していきます。

応援やアドバイスよろしくお願いします!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。ブログの感想、薬についての質問などあれば、薬学生として知っていることなら知識としてお答えします!DMお待ちしてます!
とある薬学生Twitter: https://twitter.com/yakugakusei_ YouTube; https://www.youtube.com/channel/UCD8Pe8Lk45TlKvd0KtextJw

コメント

タイトルとURLをコピーしました