スポンサーリンク
スポンサーリンク

【NETFLIXオリジナル】RIVERDALE リバーデイル ネタバレあらすじ解説 S-1 EP-3 もうひとりの自分

NETFLIX
題名
この記事は約3分で読めます。

初めまして、とある薬学生です。

【NETFLIXオリジナル】RIVERDALE リバーデイル ネタバレあらすじ解説 S-1 EP-3 もうひとりの自分

EP-2は衝撃的なラストを迎え、急展開にも程があるよ!と言いたくなるほどハイスピードなリバーデイル。EP-3もあらすじを書くのが楽しいです!

一回見たけど忘れちゃった!という方は、目次から「まとめ」に飛んで頂ければ簡単なまとめを見ることが出来ます!

https://televisionmagnets.wordpress.com/2017/05/12/riverdale-season-1-review/

第3章:もうひとりの自分

シェリルの罪は一体何なのか?川では何が起こったのか?

ブロッサム兄妹は、ジェイソンが町を出るために事故を装う計画を立てていました。また、二人も銃声を聞いていたことを保安官に告白します。

容疑者としてシェリルが上がったことを、大きく取り上げるベティの母親アリス(エピソード2で記者ということが分かりました)

アーチーの保安官への嘘

一方アーチーも、銃声を聞いたことを告白します。しかし、グランディ先生ではなく、犬のベガスといたと嘘をつきます。

ヴェロニカはアメフト部1軍コーチの息子、チャックとデートに。しかし、学校中にバカにした写真をバラまかれて怒り心頭。

アーチーはジャグヘッドとの旅行を隠していたことから、父に門限を7時にされてしまいます。しかし、プッシーキャッツとの練習のために抜け出します。

「THE BLUE&GOLD」刊行に向けて

ジャグヘッドはベティと事件の捜索を独自で開始。ボーイスカウトから話を聞きに行きます。銃声はボーイスカウトのリーダー(ディルトン・ドイリー)が猟銃を撃った時のものだったようです。

「チャック被害者の会」なるものが結成され、エピソードトークが行われました。やはり遊び人で最低なやつだったようです。

チャックは落とした女の子を「プレイブック」に点数化しているらしく、夜の学校に忍び込んでベティ・シェリル・ヴェロニカが写真に収めます。

この時、ジェイソンがポリーの名前を書いているのも発見したため、シェリルも少なからず死んだ兄に幻滅します。

ベティはダイナーポップにいる、チャックに接近し、被害者の会の一員エセルの家におびき出します。

市内のイベントでは、親同士が一触即発。ブロッサム家の母親は、息子の解剖記事を書いたベティの母親アリスに激怒。

このイベントで、アーチーが協力して作った曲をプッシーキャッツが披露します。アーチーの父親フレッドは、グランディ先生に息子の音楽の才能について質問。息子の将来を案じています。

エセルの家では、ベティとヴェロニカが筋弛緩剤を使ってチャックを追い詰めます。見事自白させることに成功。ヴェロニカの尻軽認定を撤回出来ました。

フレッドは家のガレージを防音に。なんて良い父親なのでしょうか。

ベティとジャグヘッドは「THE BLUE&GOLD」という新聞を刊行。スコアブックのことも暴露します。しかし校長からは、キツいお叱りを受けます。

一方アメフト部員は、部活から追放されます。これが後に悲劇を生むというジャグヘッドのナレーション。

まとめ

・アーチーは真実を一部告白(グランディ先生といたことは、保安官には隠している)

・ベティとヴェロニカは「B&V」として永遠の絆を手に入れた。

・アメフト部の部員が、女子たちの報告によって追放された

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。ブログの感想、薬についての質問などあれば、薬学生として知っていることなら知識としてお答えします!DMお待ちしてます!
とある薬学生Twitter: https://twitter.com/yakugakusei_ YouTube; https://www.youtube.com/channel/UCD8Pe8Lk45TlKvd0KtextJw

コメント

タイトルとURLをコピーしました