スポンサーリンク
スポンサーリンク

【高3生必見】大学(学部)選びで後悔しないために知っておくべき2つの知識

とある勉強
この記事は約2分で読めます。

初めまして、とある薬学生です。

高校3年生の皆さん、もうすぐ受験の夏がやってきます。夏になるといよいよ大学(学部)を決めなければいけません。

そこで、大学選びまでに絶対に理解しておくべき知識を2つ教えます。

まず初めに、私が勉強を始めたのは夏からでした。今思うと自分は物凄くもったいないことをしてしまったのだと後悔しています。2つの知識さえ知っていれば、私の後を追うことは無いと思います。

スポンサーリンク

1.大学(学部)選びは職業選び

これは大学卒業前まで気づく人も少ないことですが、入った後では取り返しがつきません。

私は今薬学部の5回生なので、一緒に高校を卒業した友達の多くは就職して社会人として働いています。

同級生の話を聞いていてよく思ったのは、「え、それ他の大学入ってたとしたらなれたんじゃ?」ということです。

他の大学、学部にいる私から見たらそう思いますが、彼の周りにはその大学、学部の人しかいないわけですから彼は気づきません。

一番分かりやすいのは、薬剤師、医師、弁護士など国家資格を取る必要のある職業です。入るのもなるのも難しいといわれていますが、

高校生の間にその職業に対して思っている事は、社会人に近づくにつれて変わります。

選択肢は多く持っておいたほうが良いでしょう。

2.大事なのは大学の名前じゃない

これははっきりと言えます。

名前だけで大学を選んで後悔した友達の方が多いです。

関東でいうとMARCH、関西でいうと関関同立や産近甲龍など受験生なら一度は聞いたことがある大学は学部によって偏差値がバラバラです。

「とりあえず関関同立」という考えは今の内に捨てましょう。

就活における結果はどの職業に就くかであって、どの大学を出たかが結果ではありません。

文系、理系という大きなくくりで見てもなれる職業の差は明確です。

以上の2点を踏まえて、受験の夏前の高校生にオススメするのは

「国家資格を視野にいれる」ことです。

薬剤師、医師、弁護士など敷居が高いと思われがちですが、まだ1年半あります将来から排除するのは早くありませんか?

最後に

大学選びは最後まで「職業」で選ぶことをオススメします。就職活動はもう始まっているのです。

とある薬学生https://twitter.com/yakugakusei_/status/1121203898675392518

コメント

  1. […] 04/25 初記事を書く→【高3生必見】大学(学部)選びで後悔しないために知っておくべき2つの知識 […]

タイトルとURLをコピーしました