スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大学受験】たった2か月間の勉強で楽に薬学部に行ける!高校生よ、推薦入試は上手く使え。

とある勉強
この記事は約2分で読めます。

初めまして、とある薬学生です。

今回は薬学部に最も楽に入る方法だと私が思っているやり方をご紹介します。あくまで個人の意見ですし、国公立にこだわらない人向けです。

スポンサーリンク

①可能であれば指定校推薦

指定校推薦は、その名の通り大学側が高校に送る枚数限定の招待状のようなものです。

私個人の感想として、指定校推薦だけは受験ではありません。

ガッツポーズの画像
ガッツポーズが止まりませんね、、、。

強いて言うなら、高校の中で推薦を取れば受験は終了です。内申点の基準と、いても数人の同級生に勝てばいいわけです。

その後は指定校推薦以外の同級生全員が必死こいて勉強している中、大体の大学が軽い面接と簡単な試験で大学生にならせてくれます。

勝負の夏に勝負せずして勝利する。それが指定校推薦です。

②公募制推薦は最高

何を隠そう私は数学と物理が大の苦手だった(勉強する気すら起きなかった)ことと、高校3年生からアルバイトするため国公立を目指すのは不可能でした。

高校3年の9月まで、塾にも行かず遊んでいたりする私のような人には勿論なってはいけません。

薬学部の公募制は少なくて2教科、多くて数学が足されて3教科なので教科を絞れることが強みです

多くの薬学部を目指す高校生は、まず「国公立」を目指すと思います。ですが、今5回生になった私は学費が安いこと以外に国公立のメリットを感じません。

偏差値や、国公立というだけで大学を決めるのは勿体ないです。就職率や自分が何のために大学に行くのかをしっかり考えましょう。

公募制の試験は11月にあるので、多くの人はセンターの教科など7教科を並行して勉強し、私立の合格を取っておいて国公立の入試に本腰を入れるスケジュールになります。

私は9月から11月の2か月だけ塾に行き、化学と英語だけを勉強しました

結果センターの全国模試で化学は1位(100点)英語も順位は忘れましたが175点でした。これは私が凄かったとかではなく、2教科に絞った結果です。

公募制は2教科 VS センター7教科 など教科を絞れば圧倒的有利に受験を終わらせることが出来ます

リスキーに思えるかもしれませんが、11月からほかの教科だけに集中できるのでそんなにリスクは背負わないと思いました。

絶対に国公立に行きたい方以外には非常におすすめな受験方法です。

最後に

就職が近くなって実感しますが、私立の単科大学は学部が一つしかないので学部生の数が多いため情報共有が盛んです。

国公立の薬学の友達に聞いても、情報が少ないのは事実らしいです。受験の参考になればと思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。ブログの感想、薬についての質問などあれば、薬学生として知っていることなら知識としてお答えします!DMお待ちしてます!
とある薬学生Twitter: https://twitter.com/yakugakusei_ YouTube; https://www.youtube.com/channel/UCD8Pe8Lk45TlKvd0KtextJw

コメント

  1. […] 05/07 15記事目→【大学受験】たった2か月間の勉強で楽に薬学部に行ける!高校生よ、推薦入試は上手く使え。 […]

タイトルとURLをコピーしました